スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第二回完熟オフ優勝】おもちゃレパルダスタン

こんにちは。リカノリです。

完熟オフに運営と対戦参加者として参加してきました!

結果は...
予選ラウンド キレイハナブロック 5-3 1位抜け(同率直接対戦全勝のため)
決勝ラウンド 優勝

と想像以上の最高の結果を残すことができました。

卒論等でポケモンをする時間が無い中で、バンリさんから構築原案を頂き、構築を考え、対戦中も綱渡りで苦しみながらも、なんとか優勝することができました。

以下構築の解説です。

第二回完熟

ポケモン名持ち物技1技2技3技4
レパルダス毒Zダストシュート不意打ちイカサマ アンコール
キノガッサ気合の襷種マシンガンマッハパンチ岩石封じキノコの胞子
ゲンガーメガストーンシャドーボールヘドロ爆弾道連れトリックルーム
カプ・テテフエスパーZサイコキネシスムーンフォースめざめるパワー炎シャドーボール
ドリュウズ突撃チョッキ地震アイアンヘッド岩石封じ角ドリル
ボーマンダボーマンダナイト空元気地震羽休め龍の舞


<構築を組んだ経緯と採用順>
環境に合った構築が組めず構築作りに難航していたところ、バンリさんから『レパルダスで毒Zを打って出てくるカプをぶっ飛ばそう』という無茶振り構築案を頂いたのでレパルガッサゲンガーからスタートしました。しかし、結局カプ・コケコには不利な読み合いになるため環境に通っているチョッキドリュウズを採用しました。地面の一貫を切るため+バシャーモと戦ってもらうために慎重ボーマンダ、最後に補完と構築のパワーを上げるためにカプ・テテフを採用しました。

<個別解説>
510mini.pngレパルダス@毒Z:悪戯心
139-140(252)-71(4)-*-70-173(252):陽気
ダストシュート/イカサマ/不意打ち/アンコール
A、S全振り 余りB


バンリさんから頂いた、今回の構築の目玉にして、見せた人全員から”おもちゃ”と称されたレパルダスです。ブルル、テテフあたりにゴミを投げつけることを仕事としていますがオフでは一度しかZを使えず、使った試合に関してはギルガルドにスカされたり、ブルルによけられたりと散々なおもちゃでした。それでも見せ合い画面で相手にプレッシャーを掛けることができていたので全く仕事しなかったわけではなかったはずです。一応、どうしようもない積み構築に対してはアンコールすることも視野に入れていました。今後使う予定がほぼほぼないので、”思い出のおもちゃ”としておもちゃ箱に奥に大切にしまっておきたいと思います。

286mini.pngキノガッサ@気合の襷:テクニシャン
136(4)-182(252)-100-*-80-134(252):陽気
種マシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子

当日不慮の事故のためオフ主催の弁当バナナさんから個体を借りました。Hに4振ってる理由はバナナさんに聞いてください。

普通の襷キノガッサです。レパガッサ偽装のために入れました。フィールド環境のため使いづらい場面も多くありましたが、キノガッサが重いPTも少なくなくこのポケモンでPTを半壊させることもありました。6世代ほど胞子を強気に打てなくなったため、しっかりと考えたうえで胞子を打つことがキノガッサの運用において重要な点であると感じました。フィールドには気をつけましょう(自分への戒め)。キノガッサを育成の際はキノココでキノコの胞子を覚えさせることを忘れないようにしましょう(自分への戒め)。また個体値の確認は努力値を振る前にもう一度行いましょう(自分への戒め)。

094megamini.pngゲンガー@ゲンガナイト:呪われボディ→影踏み
135-*-81(4)-182(252)-95-178(252):臆病
シャドーボール/ヘドロ爆弾/道連れ/トリックルーム
C,S全振り B余り


相手の重いポケモンとの1対1の交換を遂行するために耐久に努力値を割かずCSにしました。トリックルームに関しては道連れの精度を上げるためと、後述のテテフと多少のシナジーがあるため採用しています。構築全体がカプ系を誘うこともあり、選出した場合は確実に狙った仕事をしてくれました。重いポケモンが多い構築なのでゲンガーの道連れは重宝しました。このポケモンを選出すると構築上、必然的にほぼ地震が一貫するため選出率は後述のボーマンダに比べて控え目でした。

786mini.pngカプ・テテフ@エスパーZ:サイコメーカー
175(236)-*-117(172)-168(20)-136(4)-125(76):控え目
サイコキネシス/ムーンフォース/目覚めるパワー炎/シャドーボール

参考:ひらちゃんのメモ帳(無断なので問題があったら削除します)

Sが遅いポケモン対面と、エスパーZで削りボーマンダにつなぐ流れが強かったです。構築全体で岩石封じとトリックルームのS操作があるため耐久に努力値を多く割いた調整を自然に使用することができました。鋼を呼び強引に削り勝った試合もあり、7世代から入った新要素、Z技とフィールドの崩し性能の高さを実感しました。試合を決める性能を持ったポケモンだと感じました。

530mini.pngドリュウズ@突撃チョッキ:型破り
191(44)-177(172)-81(4)-x-96(84)-147(204):陽気
地震/アイアンヘッド/岩石封じ/角ドリル

参考:ガラクタ構築製造所(無断なので問題があったら削除します)

バンリさんとともに環境に刺さっていると考え採用しました。実際、非常に使いやすくミミッキュやカプ系に強く、構築全体で苦手な鋼にも強いためほぼ全試合選出しました。マンダドリュウズの縦の並びも強く、オフではこの2体で戦っていたと言っても過言ではありません。このドリュウズの最大の魅力は高めの耐久からの角ドリルです。ドリルが当たった試合は全て勝っており、現環境のポケモンにおいて数的有利を作ったほうが勝つということを改めて認識しました。角ドリルは強い(ここ重要)。あとちゃんと努力値の調整は行いましょう(準速ミミッキュ抜きだと思って使っていた)。

373megamini.pngボーマンダ@ボーマンダナイト
201(244)-167(12)-151(4)-x-152(228)-143(20):慎重
空元気/地震/羽休め/龍の舞

参考:あみゅーずめんとぱーく地雷構築(無断なので問題があったら削除します)

地面の一貫を切りつつ、めざ氷バシャーモと対面しても負けない耐久振りボーマンダを採用しました。ASボーマンダとは全く別のポケモンであり、この構築においては慎重で正解でした。通常より多くの対面で龍の舞を押すことができ、鬼火で止まらない点が他のボーマンダより優秀であり、個人的には数多くあるボーマンダの型の中でも一番強いと感じました。スキン系の能力が弱体化したため龍の舞を多く積まなければいけない7世代においては耐久に努力値を割くのが正解だと感じました。

<基本選出>
530mini.png + 373megamini.png + 786mini.pngor286mini.png
基本的にはボーマンダドリュウズ@1の選出をしていました。先発で出てくる多くのポケモンに対して有利が作れるドリュウズを先発にすることが多かったです。キノガッサとテテフの選択は胞子が打ちやすいかどうか次第です。

094megamini.png + 786mini.png + 286mini.png
ゲンガーで1体持っていきエスパーZテテフと襷ガッサで有利を取りに行く形です。上のPTでどうしようもないポケモンがいる場合はゲンガーで処理します。
510mini.png +@2
おもちゃで遊びたくなったら出します。はまると楽しいです。



<苦手な構築・ポケモン>
多すぎるため割愛しますが、強いてあげるなら氷タイプ(パル、マンムー)とリザードンが絶望的でした。
当日苦手なポケモンとあまり当たらなかった点が一番の運勝ちだと思います。

<まとめ>
見てもらってわかるとおり、この構築は”レートでは弱く、オフで強い構築”であると思います。選出誘導だったり初見殺しだったりがあるため、相手の技量が大きく対戦に関わってきます。そういった中でオフ会は強い人たちが集まる場であり、かつ初見殺しやドリルなどの運ゲーが強い影響を持つため、こうして優勝することができたんだと思います。この構築を見て弱いと思うのが普通だと思いますが、実は、オフライン対戦の特性を生かしているPTだったのではないかと構築記事を書いている段階で感じました(遅い)。
今回の構築を組むうえでバンリさんに協力をしてもらいました。思いついたとしても、弱いと切って捨ててしまうようなポケモンや構築を実際につかってみようとする姿勢が重要であると再認識することができました。
7世代からの新要素であるZ技により様々なポケモンの考えもしない型が多く出現する予感も感じました。実際はまだ見つかってないだけで強い要素を持ったポケモンが多く隠れていることがわかり、ポケモンというゲームの奥深さと楽しさを感じることができたと思います。

<謝辞>
構築の原案と構築の並びを考えてくださった、バンリさん
当日キノガッサを貸してくださった弁当バナナさん
当日まで対して仕事をしてなく迷惑をおかけした運営陣の方々
予選キレイハナブロックの方々
決勝ラウンドで試合してくださった方々
2次会で共にお酒を飲んでくれた方々
ポケモンの調整を頂いた方々
ツイッターで応援してくれた方々
そして
完熟オフに参加してくださった全ての皆さん


本当にありがとうございました!!

最後になりましたが優勝できて本当にうれしかったです。大学最後であろうオフで優勝できたのは最高の思い出になりました!




最後まで駄文とお付き合いくださりありがとうございました。
なにかあれば→ツイッター@rikanori_pokeまでお願いします。
スポンサーサイト

6世代構築まとめ

6世代の構築まとめです。

各構築についてはリンクから移動できるようになっています。

第29回シングル厨のつどいオフ ベスト32 
ノオースタンXY リンク
メガユキノオーmini445mini.png145mini.png244mini.png184mini.png638mini.png

2014年秋田大学ポケモン大会 準優勝 
それは僕たちのノオースタン
 リンク
メガユキノオーmini445mini.png145mini.png184mini.png485mini.png308mini.png

第1回げんげん杯 初戦負け 
スイッチトリルノオースタン
 リンク
メガユキノオーmini445mini.png488mini.png485mini.png184mini.png094mini.png

S8シングルレート2000到達 
事故誘発3天候スタン
 リンク
メガユキノオーmini450mini.png006megaYmini.png681mini.png245mini.png381mini.png

S9シングルレート1950 
純正ノオースタン リンク
メガユキノオーmini445mini.png145mini.png245mini.png681mini.png214megamini.png

第31回シングル厨のつどいオフ 予選4-4 
ユキノオー入り高種族値スタン リンク
メガユキノオーmini485mini.png642mini.png645-therianmini.png245mini.png214megamini.png

はるのん杯 優勝
2015年秋田大学ポケモン大会 全敗 
超低速ノオードサイ
 リンク
メガユキノオーmini464mini.png663mini.png488mini.png245mini.png214megamini.png

九尾杯マスターズリーグ-2015年10月- 4勝2負
ノオーカバドリ
 リンク
450mini.png530mini.png663mini.png094megamini.png479-washmini.pngメガユキノオーmini

2016年秋田大学ポケモン大会 準優勝 
6世代ユキノオー構築
リンク
460megamini.png445mini.png642mini.png663mini.png450mini.png115megamini.png


<単体考察>
剣舞メガユキノオーについて  リンク
メガユキノオーmini
 

【SMシングル S1】王道ガルガブゲン

こんにちは。リカノリです。
ポケモンSMのS1お疲れ様でした。新しいポケモンが増え、既存の強ポケモンが弱体化されました。6世代からがらりと変わった新しい環境となりましたが、個人的には楽しく、難しかったです。

今回はS1で使用した構築の記事です。

SM S1 sin

ポケモン名持ち物技1技2技3技4
ガルーラメガストーン捨て身タックルブレイククロー岩石封じ 地震
ガブリアス拘りスカーフ逆鱗地震ストーンエッジ炎の牙
ゲンガーメガストーン祟り目ヘドロ爆弾鬼火滅びの歌
テッカグヤゴツゴツメットギガドレイン火炎放射めざめるパワー氷宿り木の種
カプ・コケコ電気Z10万ボルトマジカルシャイン草結び瞑想
ラプラス突撃チョッキ波乗りフリーズドライ氷の礫絶対零度

最高レート 2077
最終レート 2058 160位
 でした。
2058.jpg
2077B.jpg

<構築における採用順>
6世代ではガルーラガブリアスゲンガー+ボルトロススイクンバシャーモという、所謂"厨パ"と言われる構築が完成度が高いと感じていました。7世代でも通用すると考えボルトロスの枠をカプ・コケコ、スイクンの枠をラプラスで置き換えました。最後に地面の一貫を切れて構築全体で苦手とするメガボーマンダとメガハッサムに強いテッカグヤを採用し、構築を完成させました。
<構築を組んだ経緯>
使いたいポケモンが使えず、シーズン1の時期は忙しく対戦数を多くこなすことができないと思ったため、既存の強いPTを新しい環境に合わせて調整して戦おうと考えました。

<個別解説>
115megamini.pngメガガルーラ@メガストーン:肝っ玉→親子愛
183-161-110-*-115-116(メガ進化前):いじっぱり
ブレイククロー/捨て身タックル/岩石封じ/地震
調整を頂いたサイト忘れました(^O^)いろいろ微妙に耐えるはずです。

弱体化を受けてなお強かったです。ただ6世代の頃のような圧倒的な強さではなくなりました。岩石封じで裏のポケモンを楽にしたり、ブレイククローで受けポケモンを破壊したり、捨て身を受けきれない選出を咎めたりするなど暴れる試合では大暴れするのでゲンガーとの選出の選択が重要でした。
445mini.pngガブリアス@拘りスカーフ:鮫肌
183-182(252)-115-x-106(4)-169(252):陽気
逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙
A,S:最大 D:余り

強いポケモンです。ガブリアスは環境にずっと居続けたため、ミラーを意識して陽気で採用しました。このポケモンが一貫しそうなPTに対してはメガゲンガーで障害をキャッチし、ガブリアスを通してEASYWINをしていました。このポケモンが対戦環境からいなくなることはないでしょう。

094megamini.pngメガゲンガー@メガストーン:呪われボディ→影ふみ
167(252)-*-80(4)-150-96-178(252)(メガ進化前):臆病
祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/滅びの歌
H,S:最大 B:あまり

純粋に鬼火+祟り目が強かったです。鬼火祟り目ヘドロの3つを確定枠にした場合の残り一つですが、道連れではなく滅びの歌にしました。特定の構築に対して全く勝てないのが嫌だったので採用しましたが、使用回数は3回もなかったと思います。ただ、使用した試合は勝っているので滅びの歌の採用は正解だったと思います。コケコとの同速勝負はどうしようもありません。

797mini.pngテッカグヤ@ゴツゴツメット:ビーストブースト
201(228)-x-170(252)-130(20)-122(4)-82(4):図太い
ギガドレイン/火炎放射/目覚めるパワー氷/宿り木の種
参考:やさい農園(無断なので問題があれば削除します)

最後に補完として採用しました。ゴツメを持った物理受けですが役割集中には弱く、なるべく丁寧に扱うように意識しました。このポケモンでしか相手できないポケモンが何体かいるため選出率は高めでした。ゲンガーの鬼火を入れてから後出しすると宿り木の種などのおかげで信頼できるポケモンだと思います。

785mini.pngカプ・コケコ@電気Z:エレキメイカー
145-x-106(4)-147(252)-95-200(252):臆病
10万ボルト/マジカルシャイン/草結び/瞑想
C,S:最大 B:余り

ボルトロスの枠を意識して採用しました。瞑想を入れることでポリゴン2などのポケモンに強くなりました。有利対面で瞑想を積んだ後マンムーやドサイドンで結局止められてしまう事が弱いと感じたので草結びを採用しました。最速にすることで瞑想+電気Zでコケコミラーも勝てたりするので瞑想コケコは個人的には最速一択です。このポケモンのSが130である以上一定の同速勝負はするしかないなと割り切ました。

131mini.pngラプラス@突撃チョッキ:貯水
223(140)-92-117(132)-143(196)-118(20)-83(20):控え目
波乗り/フリーズドライ/氷の礫/絶対零度
参考:はるといのブロマガ(無断なので問題があれば削除します)

スイクンの枠を意識して採用しました。環境に一定数いる雨パや受けループに対して十分な仕事ができ、使用していてとても強いポケモンだと感じました。また、ギャラ・マンダの龍の舞の起点にならない点も非常に優秀だと感じました。この構築において重要なポケモンでした。このポケモン1体いるだけで特定の構築に圧力が掛かり選出が読みやすくなります。

<基本選出>
094megamini.png + 797mini.png
鬼火撒いた後、カグヤに引いてサイクルを回す選出です。ステロ撒くために初手に出てきたポケモンをゲンガーでとって3vs2の状況を作れれば結構勝てました。
115megamini.png + 445mini.png
相手PTの物理受けが薄く感じたら出しました。ラスト1枠はコケコかラプラスが多めです。
131mini.png  + 094megamini.png
受けを重視したPTには絶対零度を押し付けます。バトン展開とかはゲンガーを初手に起きました。
一応基本選出を書きましたが相手のPTに合わせて臨機応変に選出します。

<苦手な構築・ポケモン>
ミミッキュ ミミッキュ軸トリル スカーフカプ・テテフ スカーフガブリアス(テッカグヤへの役割集中) パルシェン

<まとめ>
S1は特殊な環境でしたが、その環境の中で強いと思える瞑想カプ・コケコとラプラスに気が付くことができたのがレート2000へ上げる要因だったと思います。対面厨パは強く、その構築のメリット・デメリットをS1のうちに知ることができたのが大きな収穫だと思います。ガルーラ軸のPTは更に研究が進み6世代ほどではありませんがTier1になるポテンシャルを感じました。

<謝辞>
ガルーラの理想個体を頂いたギンブチさん
ガブリアスの理想個体を頂いたカトゥー君
ゲンガーの孵化余りやポケルスなどたくさんの協力をして頂いたバンリ君
(ちゃんと対価を出してるので搾取じゃないよ!)
調整の参考にさせて頂いたブログの方々
S1対戦してくださったみなさん
本当にありがとうございました!


来シーズンからはメガユキノオー軸のPTの研究に尽力していこうと思います。
最後まで駄文とお付き合いくださりありがとうございました。

【2016年秋大ポケモン大会準優勝】6世代メガユキノオー構築【S16-18使用】

お久しぶりです。リカノリです。ブログの更新を滞らせてしまいました...。
秋田大学ポケモン大会に参加してくださったみなさん本当にありがとうございました!

唐突ですが6世代お疲れ様でした。
6世代はメガユキノオーに全ての時間を尽くしてプレイしていました。
今回秋田大学ポケモン大会で使用構築はメガユキノオーを使い続けて、自分の中での結論に近い構築です。

結果としては
2016年秋田大学ポケモン大会 準優勝
最高瞬間レート 1960 くらい
でした。
レートは奮いませんでしたが、大会ではいい結果を出すことができたと思います。

では構築について書きます。

2016秋大祭

ポケモン名持ち物技1技2技3技4
ユキノオー メガストーン吹雪エナジーボール氷の礫 地震
ガブリアス拘りスカーフ逆鱗地震岩雪崩寝言
ボルトロス命の珠ボルトチェンジめざめるパワー氷草結び電磁波
ファイアローラムの実ブレイブバード羽休め鬼火挑発
カバルドンゴツゴツメット地震氷の牙欠伸怠ける
ガルーラメガストーン秘密の力グロウパンチ炎のパンチ不意打ち


<構築における採用順>
まず始めに個人的に6世代でのメガユキノオー入りの構築で一番完成度が高いと感じた並びである、メガユキノオー+HDラムファイアロー+HBゴツメカバルドンの並びを構築に組み込みました。
次にこの3体では構築としてのパワーが足りなく感じたので単体で強いガルーラとボルトロスの採用をしました。ボルトロスはCS球ボルチェンによって裏のカバルドンにつなぐ流れを意識しました。ガルーラはサイクル構築が苦手になりがちな受けループとラティハッサムに勝てることを基本にして考えました。
最後に上から殴れるポケモンが欲しかったので自分がポケモンで一番強いと思っている意地スカーフガブリアスを採用しました。

<構築を組んだ経緯>
ノオーガバアローによるサイクル戦 と ボルトロス+カバルドンによる削りからのフィニッシャー
の2通りを基本戦術としました。

<個別解説>
460megamini.png ユキノオー@ユキノオナイト *防音
191-158-126-187-140-45(メガ後):冷静
吹雪/エナジーボール/氷の礫/地震
A:H197-B128ヒードランに地震+霰ダメージで確定1発 H165-B72ブレードギルガルドに対して地震で確定1発
C:なるべく高く
H-D:C222メガゲンガーのヘドロ爆弾を最高乱数1個きって耐える
B・S:端数

3年間使い続けたポケモンです。吹雪を多く打ち相手の後続への負担を高めたいのでCを高めに設定しました。宿り木守るの型とも比べましたが、攻撃的な型のユキノオー方が結果的に相手のサイクル崩壊につながるという結論に至りました。
基本選出におけるノオーカバアローのサイクルや礫によるフィニッシャー、特定のポケモンへの詰ませなどで活躍をしました。
メガユキノオーですが役割理論における「受け」においては非常に評価が高いですが弱点の多さとSの異様なまでの低さから使いづらいポケモンです。ただその反面使いにくさ故にプレイヤーのプレイングスキル次第で活躍することのできる魅力にあふれたポケモンだと思います。7世代以降もメガユキノオーをどう活躍させていくか試行錯誤していきたいです。

445mini.pngガブリアス@スカーフ*鮫肌
183-200-115-*-106-154:意地っ張り
逆鱗/地震/岩雪崩/寝言
A・S:できるだけ高く
D:端数

上から殴れて火力が高く、ある程度信頼できる耐久があり、鮫肌により最後の一押しができる自分が一番強いと考えてるポケモンです。シーズン終盤になるにつれ動きにくさを感じる場面が多かったですが、出していける構築をしっかりと見極めれば最強のポケモンだと思いました。
選出は控えめでしたがドラゴンか地面が一貫するPTに対してはしっかり選出し最後のフィニッシャーとして使用するようにしました。

642mini.pngボルトロス@命の珠*悪戯心
155‐*‐90‐177‐100‐179(理想値)※実際使用したのは非理想固体です。:臆病
ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/草結び/電磁波

耐久に努力値を割いたボルトロスが多く使われてきた6世代において最速CSボルトチェンジボルトロスが環境に対して強いと考え使用しました。初手に出てき易いガルーラ、ゲンガーに対してボルトチェンジから裏に繋げる流れが純粋に強かったです。サイクル戦はもちろんですが、ポケモン対戦において初手の出し負けが試合結果に大きく関係してきます。その中で多くのポケモンに対して出し負けしにくいCSボルトロスは非常に優秀だと感じました。初手でボルトチェンジをした後はフィニッシャーとして使用することもできますし、HPが1でも残っていれば電磁波で麻痺を撒くことができ改めて単体としてパワーがあるポケモンだと感じました。
草結びを採用したのはマンムートリトドンバンギラスあたりでボルトロスを対応してこようとするPTにEASYWINするためです。

663mini.pngファイアロー@ラムの実*疾風の翼
183-102-101-*-124-147:慎重
ブレイブバード/羽休め/鬼火/挑発
努力値はテンプレ通りです

ノオーカバアローのアローのテンプレどおりのHDアローです。HDアローの一番強い点は詰ませ性能です。このポケモンが刺さっているPTにはこのポケモンで詰みに持っていくまでの障害を取り除くことを意識して戦いました。優先度+1羽休めと耐久ポケモンより速いSからの挑発・鬼火といった独特の強さがあるポケモンです。単体パワーのあるポケモンではないですが尖って強いポケモンだと思います。水タイプ対して弱いのはユキノオーがうまく消してくれるので縦の組み合わせがよく働いていました。

450mini.pngカバルドン@ゴツゴツメット*砂起こし
211-132-187-*-92-72:腕白
地震/氷の牙/欠伸/怠ける
H-B:ほぼ振り切る
S:ローブシン意識で少し

ユキノオーと相性が良く、ゴツメを持ちやすいポケモンとして挙げられやすいカバルドンを採用しました。砂嵐ダメ+ゴツメダメを押し付けられるのは非常に優秀でした。ボルトロスのボルトチェンジ+カバルドンで相手のガルーラを半分以上削ることができるのが非常に強力で相手の強力なメガ枠であるガルーラの処理をうまく行うことができました。このポケモンも水・草・氷が苦手ですがユキノオーがうまく縦の並びとして機能していました。選出率がこの構築では一番高かったです。

115megamini.pngガルーラ@ガルーラナイト*肝っ玉→親子愛
185-191-151-*-120-120(メガ後):意地っ張り
秘密の力/グロウパンチ/炎のパンチ/不意打ち
A:なるべく高く
H-B:147ゲッコウガの珠けたぐり耐え
:177メガガルーラの猫捨て身高乱数耐え

単体パワーが6世代環境で一番高いポケモンです。この構築においてガルーラに任せたのは初手のゲッコウガに負けない性能+対受けループ性能です。ゲッコウガは蹴手繰りの採用率が高いため対ゲッコウガ性能のためABガルーラとしました。受けルに対してはグロP+炎Pでの崩しを行いました。カバルドン+ボルトロスで削りと状態異常を撒いてからガルーラでグロPを打ち残りのポケモンを倒しきる流れは純粋で強かったです。

<基本選出>
メガユキノオーmini+663mini.png+450mini.png
ユキノオー+ファイアロー+カバルドン
コンセプトその1 まずこの3体のサイクルが回るかを見極めます。相手にヒードランがいる場合は出しにくく、ヘラクロス・ゲッコウガがいる場合は選出しないようにします。
642mini.png+450mini.png+115megamini.png
ボルトロス+カバルドン+ガルーラ
コンセプトその2 上のサイクルが回らないと判断した場合出します。ゲッコウガ入りには隙を見せたくないのでガルーラから出していきます。
115megamini.png+445mini.png+642mini.png
ガルーラ+ガブリアス+ボルトロス
上から押し切れそうなときにはサイクル戦を捨てて戦います。


<苦手な構築・ポケモン>
クレセドラン メガヘラクロス ラティオス ファイアロー


<まとめ>
自分の中ではある程度納得できる構築を組めました。
構築全体で悪とドラゴンの一貫が重くなってしまいました。受け出しができないので対面で不利をとられないような立ち回りを意識しました。
それでも、メガユキノオーの強さを存分に生かせたかと言われるとまだメガユキノオーはこんな程度ではないという気持ちが大きいので7世代ではメガユキノオーの真の強さを引き出せるような構築とプレイングを頑張っていきたいと思います。


<参考ブログ>
迂闊な月曜日 リンク
今回の構築記事のレイアウトの参考にさせていただきました。
舞えないパンダはただのパンダ リンク
ノオーカバアローの原案を頂きました。
立ち回り甘め リンク
ボルトチェンジボルトロス+ゴツゴツメットカバルドンの原案を頂きました。
自分を曲げない勝ち方考察 リンク
メガユキノオー入りの構築のヒントを多くもらいました。
無断転載であるため問題があったら削除します。


最後に...

メガユキノオーを使うと決めて戦っている以上メガユキノオーをただ無意味に構築に採用しているのは嫌だったのでなるべくメガユキノオーを生かして戦おうと思っていました。ただ、自分自身のプレイングと構築力が未熟だったことが大きくメガユキノオーの持つポテンシャルを存分に生かすことができなかったのが6世代での反省です。あまり大きな結果を残すことなく6世代を終えてしまったことに対して悔しさはありますが3年間意固地になってメガユキノオーを使い続けることで6世代を人一倍楽しむことができたようにも思います。
7世代でも幸運なことにメガユキノオーを使用することができそうなので懲りずに使い続けていこうと思います。そしていつかメガユキノオーで大きな結果を残しメガユキノオーの世間からの評価を少しでもよくすることを7世代の目標として頑張っていこうと思います。

6世代では様々な体験をすることができました。
初めてオフライン対戦会に参加し、たくさんのポケモン仲間が増えました。
また5世代からの夢だった自分のポケモンブログを開くことができました。
他にも秋田大学さんの大会運営のお手伝いや完熟オフの運営などたくさん貴重な体験をさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
自分の中で忘れられないゲームとなりました。
オフやレートで対戦してくれた多くの人、自分と仲良くしてくれた人たちに感謝したいと思います。

最後になりましたが、ここまで駄文とお付き合いくださり本当にありがとうございました。

7世代、アローラ地方でお会いしましょう!

真皇杯東北予選オフレポ

どうも、リアルお察しオタクことリカノリです。


対戦の結果は2勝8負だったので構築記事は書かずにオフレポ書きます。

今回の東北予選を端的に表すと"ウェイ!チンポ!ソイヤ!混乱自傷esprots"でした。
以上。




まあ、流石に味気ないので少し書きます。

身内向けの記事ですのでそれでもいいよ~って方はお付き合いください。




前日朝7時に秋田を出発しの10:30に仙台に到着しわき目も振らず仙台二郎へ。10:45には二郎に到着し11:30開店だから絶対開店一番乗りやろ!って思ってたら先に強そうなおじさんが並んでいた。開店45分前から二郎に並ぶとか暇人かよ??? #ブーメラン

二郎を吐きそうになりながらも完食した。なぜ人は吐きそうになりながらも二郎を食べるのかは謎である。

エロ本を立ち読みして時間を潰し2時くらいに新潟からの遠征勢であるfuji君と合流。その後、野球場や水族館を見て回る。完全にデートだと思ったけど何も言わなかった。水族館のチケット売り場のお姉さんがめちゃくちゃ可愛かった。オタクなのでこの時点で既に足が痛い。
水族館では隣りの子供と全く同じリアクションをしてしまい自分の精神年齢の未熟さを感じた。
あとイルカがこっちによって来てくれてすげーサービス力のあるイルカだなって思った。お勤めお疲れ様です。


オタクゲーセンで弁当バナナさんと関東からの遠征勢のバンリ君と会い、そのあと去年の予選でぼこぼこにされたカトゥー君と合流し、また青森からの遠征勢の翔さんを交え晩飯へ、たなべ屋っていう牛タン店で牛タンを食べました。めちゃくちゃ遠くてオタクには厳しかったですけどおいしかったです。なんか楽しい話をしたような気がしますがポケモンの話ではなかった気がする。
おしぼりでチンコを作る飲み会鉄板ネタがウケてやっぱ下ネタって便利だなって思った。今回できたちんこは60%仮性包茎だった。

その後解散となり僕は仙台の友人の家へ。
友人の家に着くや否や「風俗行くべ!」と言われ「ウェイ!」と返し即座に風俗へ。足の痛さが尋常じゃなかったけど脳みそチンコだから大丈夫だった。


国分町でピンサロに入って、無事射精。ばばあを引いたし隣りのちんこ見えそうだしでくっそ萎え萎えだったけどばばあのテクニックにやられた。悔しい。

この辺詳しく語るのがとてもとても嫌なので2行で勘弁してください。


次の日は東北予選だったみたいだけど初手スカーフカイリキーに混乱させられて自傷してからあまり記憶がないがめちゃめちゃ択負けした。
東北予選に合わせて2か月近く前から構築を考えレートでしっかり回してきたPTだったが勝てなかったので今度は4か月くらい前から試運転を始めようと思った。

負けるたび(ほぼ毎試合)に喫煙所に行っていた。そこでじょん君、シグルドさん、リザくん、前回から仲良くさせてもらってるみなも君たちと煙草を吸っていた。

喫煙所はとても面白く話が弾む場なので、僕は煙草を吸うというより遊びに行く感覚で喫煙所に行っている。
煙草が世間から嫌われているからこそ喫煙所は面白く、また妙な仲間意識がある場なんじゃないかなっていつも思っている。


決勝戦ではカトゥー君ががんばっていたのを後ろからみなも君とじょん君と見てました。
去年も知り合いが決勝に出てた気がする。
オフでは一つの対戦をあーだこーだ言いながら観戦するのがめちゃくちゃ好き。たぶんわかってくれる人も多いんじゃないですかね?


そのあとは二次会で運営のみなさんやSORIAさん、けーさんと一緒に酒を飲みました。
酒を飲みながらポケモンするのは初めてで新鮮でした。
バンリ君が終始ウェイでリアルお察しの僕からすればめっちゃ怖かったのですがなんとか乗り切った。
バナナさんをめちゃくちゃ酔わせようと思ったけど飲み物のペースがめっちゃ遅かったので無理だった。
誰も潰れない平和な飲み会を終え僕の遠征は終了しました。


総評として仙台二郎を食っておねーちゃん遊びをして(ばばあだったけど)酒飲んでうまいもの食って帰りました。
今度はポケモンをしに仙台に行きたいです。



最後になりましたが、
今回仲良くしてくださったみなさんありがとうございました。また会う機会がありましたら是非仲良くしてください。とても喜びます。
すづけさん並びに運営のみなさん。お疲れ様でした。とても楽しいオフ会でした。
喫煙所仲間のみなさん。また煙草吸いながらポケモンの話をしましょう。
fuji君お土産ありがとうございます。友人と味あわせてもらいます。
仙台の泊めてくれた友人。次はもっとまともなピンサロに連れて行ってくれ。
同じブロックだったみなさん。次は負けないので覚悟してください。対戦ありがとうございました。


最後まで駄文とお付き合いくださりありがとうございました!


PS みなも君バトン馬車+クレセリア+ユキノオーをいくら考えてもうまくいかないのでヒントください。


リカノリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。