Gunpowder Valentine

こんばんは、バレンタインデーいかがお過ごしでしょうか?

突然ですがみなさんはバレンタインソングと言えば何を思い浮かべるでしょうか??

『バレンタイン・キッス』 『ギミチョコ!!』 『チョコレイト・ディスコ』 あたりでしょうか?

もっとたくさんあると思いますが...今回ブログの話題にしたいのはELLEGARDENの『Gunpowder Valentine』という曲です。


歌詞と日本語訳とyoutube置いときます。








I was what I thought
That's what I thought was
Nothing's very new
But who cares about that now



僕は自分が思っているような人間
それが自分で思ってた僕だった
特に目新しいことなんてないよ
でも誰が今更気にするってんだ



Mankind
Tower lift
Not giving up the faith
My head is so unplugged
I just don't get this



人類
タワーリフト
理念を捨てないでいる
僕の頭はコンセントが抜けてて
こんなの分かんないんだよ


Just don't bring me down
we have to get through
We are not trying to get it right
We are just dying to hold in now
Just can't give you up
We have to get through
Nothing I can give in now
What a good day



これ以上落ち込ませないでくれ
僕らはなんとか乗り越えないといけない
何かを正そうなんて気はないよ
必死にしがみついてるだけ
君のことが諦められないんだ
僕らはなんとかやってのけないといけない
屈服はごめんだね
なんていい日だ




Ash
Dust
Beautiful face
Tied up both of my hands
Breaker falls too soon
But kind to boring now





美しい顔
縛られた僕の両手
ブレーカー落ちんの早すぎ
でもなんだか飽きてきたね



Mars falls
Devastate
And over-cooked bacon
My head is so confused
I just can't get this



火星が落ちる
荒れ果てる
焼きすぎたベーコン
僕の頭は超混乱してる
こんなの分かんないんだよ



Now I want to be out here
Stupid wise
Proud ashamed
Well you know
How much it will cost you getting back



こっから出て行きたい
馬鹿な賢者
誇れよ恥知らず
なぁわかってくれるだろ
戻ってくるにはすごいかかるんだ



Unnecessarily jumped around like a frog
If something's going wrong
It's none of your concern



蛙みたいに不必要に跳ね回ってる
なんかがおかしくなったって
あんたが心配することじゃない



The water is about to blow
Unsocial smily face
There's nothing I can do
I just don't get this



水がいまにも吹き出しそう
社会性のない笑顔
僕に出来ることはなにもない
こんなの分かんないんだよ



Just don't bring me down
we have to get through
We are not trying to get it right
We are just dying to hold in now
Just can't give you up
We have to get through
Nothing I can give in now
What a good day



これ以上落ち込ませないでくれ
僕らはなんとか乗り越えないといけない
何かを正そうなんて気はないよ
必死にしがみついてるだけ
君のことが諦められないんだ
僕らはなんとかやってのけないといけない
屈服はごめんだね
なんていい日だ




歌詞の意味も題名の意味もわかりません笑
くっそかっこいいけど何言ってるかわからない曲の筆頭です

これを自分なりに解釈していこうと思います。

あくまで自分なりの解釈なので、解釈は人の数だけあるという前提で、寛大な気持ちで見てくだされば幸いです。

.......

さてこのGunpoeder Valentineというタイトルですが直訳すると”火薬バレンタイン”となってしまいます。
これを膨らませて解釈すると”バレンタインデーに爆発しそうな気持ち”と取れそうな感じがします。
すでにタイトルの時点で難しすぎる...mouse moldingのように実は裏の意味があるかもしれないですね~


歌詞のほうの解釈をしていくと
まあちょっと無理がありますが好きな子が自分以外に本命チョコレートを渡しているのを見てしまった子の気持ちととることができるんじゃないかって思いました。

what a good day なんていい日だ は自虐的な皮肉的な解釈をすれば通るのかな~って思います。

Just can't give you up 君のことが諦められないんだ
だったり
Now I want to be out here こっから出て行きたい

Unnecessarily jumped around like a frog 蛙みたいに不必要に跳ね回ってる
If something's going wrong なんかがおかしくなったって
It's none of your concern あんたが心配することじゃない

The water is about to blow 水がいまにも吹き出しそう
Unsocial smily face 社会性のない笑顔


を根拠とはいいませんがそういう解釈の要因とすることは可能かなって思います。


サビの部分を主に考えていきましたが合ってるような的外れのような感じな...なんとも言えませんね笑

そもそもこういう直接的な言い回しをしていない曲って言うのは具体的なものを上げるのは間違っているのかもしれません。

僕はこういう直接的な言い回しをしない曲とても好きですね。

今回はこういう解釈をすることもできるんじゃないかって程度の話でしたがきっと他の人は違う解釈をしているんじゃないかなって思います。

バレンタインデーももう終わりですがみなさんチョコレートもらいましたか?
僕はもらってません #リアルご察し

内田彩か萩野梨奈か初川みなみからチョコもらいたいんですがまあ僕が生きている世界線では無理な話でしょう。

リアルご察し仲間のみなさん残った時間は自分で買ったチョコでもかじって酒飲みながらともに音楽でも聞いて過ごしましょう~。
それもそれで悪くないかもしれません


話をまるっきり変えますが
真皇杯の東北予選に参加することになりました~!
参加する皆さんよろしくお願いします!
あと調整のフレ戦お願いするかもしれませんがお時間があればよろしくお願いします。


HAPPY Valentine


リカノリ
スポンサーサイト