スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S9使用構築】純正ノオースタン

いつもお世話になってますリカノリです!
最近暑くなってきましたね~暑いのは苦手なのですが夏は大好きです!
女性の夏服は最高ですね~(キモオタスマイル)あと今年こそはどっかのフェスに行きたいな~って考えてます。


それはさておき今回S9で使用した構築を紹介したいと思います!!
最高レートは1950くらいでした!最終レートは悲しい数字です...
恒例のレート2000乗せれない奴です
正直自分でも納得していない構築ですので紹介するのは早いかな~感じはありましたが1度リセットする意味でも記事に書いておこうということにしました!

というわけで今回使用した構築はこちらです!

でんっ

s9.png




ポケモン名持ち物技1技2技3技4
ユキノオー メガストーン吹雪エナジーボール氷の礫 宿り木の種
ガブリアスこだわりスカーフ逆鱗地震ストーンエッジ毒づき
サンダーゴツゴツメット10万ボルト熱風毒々羽休め
ギルガルドこだわり鉢巻アイアンヘッド諸刃の頭突き聖なる剣影打ち
スイクン残飯熱湯毒々身代わり守る
ヘラクロスメガストーンミサイル針ロックブラスト種マシンガンインファイト



もっとおしゃれな表にしようと思いましたがちょっと無理でした笑
次時間があったらチャレンジします!
こっからである調で書きますね


<この構築を組むきっかけ>
Ⅰ,S9では他の構築も使っていたが自分の中ではしっくりこなかった。どうしてもサイクル戦が好きなのでサイクル戦ができるパーティーを使いたかった。
Ⅱ,実は長いこと"純正"ノオースタンを使ってなかったので使いたくなった。また純正ノオースタンは最近の環境でどこまで戦えるのか試してみたかった。


純正ノオースタンとはなんなのかだが。
自分の中での5世代ノオースタンの解釈としては
ノオー+龍枠+電気枠+格闘枠+鋼(龍受け)枠+物理受け枠 or 自由枠
である。
5世代では雨がとても強くまた使用者も多くその雨に対して有利に立ち回れるパーティーとして使われてきた。
ノオーで天候の上書き電気枠のボルチェンで有利に試合を動かし最後はスカガブで〆るという動きが一般的だった。

6世代以降永続天候がなくなり雨の天下は崩れ使用者が減った。そのため必然的にノオースタンも減少した。
と考えている。
しかしノオースタンは天候依存が高いわけではなかったため6世代以降も数は少ないが使用者はいた。

そして今回は純正ノオースタンということなので
5世代の頃に1番使われていた
ノオーガブサンダーに注目しその周りを6世代風に改良して戦うことにした。



<個別解説的な奴>


112px-Sugimori_460m1.png
メガユキノオー@ユキノオナイト雪降らし→雪降らし
技 吹雪 エナボ 礫 宿り木
性格 冷静 実数値メガ前(191-112-105-144-114-64)

口元がチャーミングなメガユキノオー。
もちろん軸としての採用。
主な調整としては眼鏡以外のボルトの気合玉を確定耐えのHDラインでCはできるだけ大目に振って積極的に吹雪を打つようにした。
前回と同じ個体だが使用していて調整を変えようと思った点がいくつかあった。
1つは宿り木を採用しているのでHの実数値を少し落としてBDに振ったほうがいいで
もう1つはAがもう少し欲しいということだ。
とても面白い種族値をしているのでダメージ計算器とにらめっこしてベストな調整を見つけたい。
5世代のノオースタンでは襷を持っていることが多かったが最近だとステロが多いので襷ノオーは活躍しにくいと考えている。
このポケモンは有利対面から吹雪を打つことが1番の仕事である。
宿り木はサイクルを回すうえでものすごく役に立った。またスイクンとの対面では宿り木をまず打つことが安定行動となる点がとても強かった。
物理型ではなく特殊型を採用してる理由としては物理型ではメインウエポンがウドハンになってしまうため高耐久を無駄にしてしまうのがいやだったことと吹雪を積極的に打てば氷らせるアドを取ることができると考えたからだ。
その結果技範囲が狭くなっていしまったがユキノオーは有利なポケモンにとことん強いことが魅力だと考えているのであまり困ったことはなかった。
メガ前特性だがノオースタンの動きでは霰の定数ダメージで相手を削りガブで〆ることが大切なのでメガ前でも霰を降らせることができる雪降らしがいいと考えている。


93px-Sugimori_445.png
ガブリアス@こだわりスカーフサメ肌
技 逆鱗 地震 エッジ 毒突き
意地っ張りASぶっぱ


”ノオーガブサンダーのガブはスカーフ”の通りスカーフガブリアス。
ノオー苦手な炎、特にリザードンの相手を任せた。
環境的にもスカーフガブリアスが刺さっていたので使いやすかった。ノオー対面でニトチャしてくるリザXに対して後出しから追い返せるのは強かった(霰で素早さ判定ばれるので逃げられる)
4枠目の技はねごとか毒づきかツバメ返しかと思っているが毒づきが今のところ一番しっくりきている。
6世代以降ノオーガブのガブは鉢巻が増えていたが、マンダの存在からスカーフガブリアスは大いに採用理由があると思う。
この個体実はBD甘えててHが184なので次シーズンで作り直します...



147px-Sugimori_145.png
サンダー@ゴツゴツメットプレッシャー
技 10万 熱風 毒々 羽休め
h191でBにがっつり振って残りS

純正ノオーガブのサンダーは眼鏡を持っていることが多いが自分は臆病サンダーを持っていなかったので唯一持っている図太いサンダー(甘えました...)
ゴツメで削ることとマリルリやら物理の相手をしてもらった。
この枠というかサンダーの型は変更すべきだと感じた。
最近の物理火力インフレにはサンダーは辛いと思うので次は電磁波穏やかサンダーをしようしたいと考えている。
重要な話だが次の周回のROMのTNを”くすだあいな”にするか”うちだあや”にするかはしっかり悩んでから決めたい。
ちなみにこの個体の親のTNは✝のぞみ✝である(二度目のキモオタスマイル)


スイクン
スイクン@残飯プレッシャー
技 熱湯 毒 みがまも
Adamsさんから調整を頂いた

前回からの流用個体のノイクン。一応物理受け枠でもある。
上記のサンダーと一緒に毒を撒いて定数で相手を削りスカーフガブリアス圏内に入れるように立ち回った。
また受けループ対策も任せていた。
物理受け枠としてはイマイチなのでここも変更しようと考えている。
HBゴツメスイクンにするのはありだと思う。


ガルド

ギルガルド@鉢巻バトルスイッチ
技 かげうち 諸刃 聖剣 アイヘ
意地っ張り 前回の記事と同じ


龍受け枠として採用。同時にフェアリーも見てもらった。前回と同じ個体。
5世代の頃の鉢巻ハッサムと似たような感じで採用。
ゲンガーに強いことはとてもよかったが次はハッサムにしようかと考えている。
しかしハッサムにすると同じパーティーに炎4倍弱点が2体になるため炎のケアをより考えて行動しなくてはいけなくなる。
この枠のアイディア誰かください...


69px-Sugimori_214m1.png
ヘラクロス@ヘラクロスナイト根性→スキルリンク
技 ミサイル針 ロックブラスト 種マシンガン 地震
どこからか調整をパクリましたが忘れました

格闘枠として採用。
広い技範囲と高い火力で広い範囲を相手してもらった。
この枠はローブシンと入れ替えで使っていた。メガ枠どちらも炎に弱いのはよくなかったと思う。
また格闘枠ながらガルーラにあまり強くなかったのが微妙だった。
次はルカリオかバシャーモにして運用してみたい。


<使用した感想とか>

上で書いている内容からわかるようにこの構築はまだまだ全然煮詰まっていない...
しかし、久しぶりに純正ノオースタンを使ったがとても楽しかった!やはりサイクル戦が多くなりとてもポケモンを楽しめたと思う。
負ける時はあっさり負けてしまうがサイクル戦で勝てた時は本当に楽しい。
今シーズンのは時間が足りなくてできなかったがたくさん改善案が出てきたので来シーズンも純正ノオースタンでレートに潜っていきたいと考えている。






はい。
僕の今シーズンのレートはこんな感じでした!
やっぱりポケモンって面白いですね~まだまだ勉強していきたいと思います。

最後ですがなんと!この構築で潜っていたところポケモン実況者のあみゅさんと偶然マッチングしましてなんとその試合が動画化してたんですよ!うれしいような恥ずかしいような感じですね笑
せっかくですのであみゅにさんに連絡をして今回のブログに乗せさせてもらいました!
ありがとうございました!!

2戦目ですのでよければご覧ください!






来シーズンもノオースタンでがんばってみようかなーって思います。納得のいく構築を作りたいです!
次こそはレート2000に!

リカノリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。