スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年秋田大学ポケモン大会使用構築】~それは僕たちのノオースタン~

どうも東條希大好きことリカノリです。


今回は秋田大学ポケモンサークルさんが主催された秋大祭ポケモン大会に参加してきました。
その大会で準優勝することができました!!!


大会ss


あまり大きな規模の大会ではなかったですが、XY環境最後の大会だったのでよい成績を収めることができてうれしかったです!!

最高レート1986でシングルレート86位という恐らく自己最高レートにも到達できたこともあり使用した構築をさらそうと思いました。
レートはこの辺で打ち切りにしこれからoras発売まではサンダーの厳選や個体育成に使おうと思っています。


それでは今回使用した構築はこちらです!!

でんっ!!!

トレーナーカード2

はい、いつものノオースタンですね。

今回の構築はhttp://hiromoti.hatenablog.com/entry/2014/07/05/145222 様のブログを参考にさせて頂いた結果と全く並びが同じになってしまいました、という何とも間抜けな感じです
じゃあパクリの記事なんて書く必要があるのかとなりますが...これはチャーレムを真似させてもらった結果同じ構築に落ち着いたという一応1周してこうなったということ、と多少改良した部分などを考察して行きたいなと思ったからです。
そんなに詳しく考察できるわけではありませんががんばって書きたいと思います!

前置きが少し長くなりましたが個別考察に入りたいと思います。

ユキノオー@ユキノオーナイト ゆきふらし→ゆきふらし
ふぶき/こおりのつぶて/ウッドハンマー/じしん
勇敢 メガ前 197-151-95-119-105-66(252-204-*-52-*-*)
    メガ後 197-195-125-159-125-39

いつものメガ枠。相変わらずかわいい。
最近の環境に刺さってきてますね。相手のパーティーの4体以上に刺さっていることも多く、嫌がる相手も少なくないな~という印象を持ってます。流行のボルトランドスイクンに強いのもいい感じです。ドラゴンタイプの処理も楽になりますね。
技構成もこれで完成のような感じもあります。地震が選択だと思いますが地震は結構打つ機会があります。特にサイクル戦となると地震が欲しい場面が多いですね。ユキノオーは対面での強い弱いがはっきりしてるので交代読みもしやすかったです。
ユキノオーの進化前特性ですが、自分はゆきふらしのほうが生きる場面が多いような気がしました。理由としてはメガ出来ずに倒れてしまった場合でも天候を変えることが可能なのが一番大きいと思います。防音も使いました。確かにハイボに対して後出しでき使いどころはあるなと感じましたが、どちらかというとガブやガッサに裏投げして最低限襷を削るという仕事のほうが重要だと感じまた。このユキノオーは霰ダメ2回でガブが礫で高乱数1になるのでゆきふらしでいいと思います。




ガブリアス@鉢巻 さめはだ
逆鱗/地震/ストーンエッジ/毒づき
陽気 184-181-115-*-98-169(4-252-*-*-*-252)

悲しみの184ガブ。初めて育成したガブですが知らずにhに4振りました。
前回の意地鉢巻から陽気に鉢巻に。理由としては格闘枠をコバルで失くしたためメガガルリザが重たいため陽気に。
毒づきにしたのはエンテイがいないから。パーティーによって形を変えれるまさに厨ポケの鑑だと思いました。
クレセリアは知らない。



サンダー@ゴツメ
10万ボルト/熱風/毒々/羽休め
図太い 197-*-150-145-110-121(252-*-252-*-*-4)

前回から何も変わってません。前回記事に書いた通りです。
orasに向けてxy厳選してきます。



マリルリ@おぼん
アクアテール/じゃれつく/アクアジェット/馬鹿力
意地っ張り 205-110-94-72-104-71(236-236-4-*-32-0)

またしても前回と同じ。
ノオースタンの確定枠と言ってもいいぐらいのポケモン。バシャなどの格闘、サザンなど大文字のある特殊龍。役割範囲がとても助かります。アクアテールは当てるもの。



ヒードラン@眼鏡
オーバーヒート/ラスターカノン/火炎放射/大地の力
控え目HCぶっぱ残りs


実数値計算が面倒なんで許してください。
ユキノオーにくる炎技をもらって倍返しする役割。ユキノオーの相性補完がいいとは言えませんが、結構この2匹でサイクル回せる機会はありました。交代戦での控え目眼鏡オーバーヒートは役割を持てるって誰かが論じてました。
大地の力ですがかなり使う機会がありあました。sはふってませんが相手のドランに対して有効打があるのは重要に感じました。
サイクルを回すタイプノオースタンにはエンテイかヒードランが入ることが多く。一長一短に感じます。ドランだとだいたいのフェアリーに勝てません(大抵めざ地を持ってるから)がチョッキエンテイだと結構安定します。聖なる炎でやけどを撒くこともできます。しかし、眼鏡ヒードランの火力は圧巻でした。ヒードランのほうが強いとかエンテイのほうが強いとかでなく、当たり前ですがパーティーしだいな気がします。



チャーレム@スカーフ
飛び膝蹴り/思念の頭突き/雷パンチ/冷凍パンチ
陽気  hを159になるように調整sをスカーフでメガ前ガブ抜き調整ライボルトのメガ後+1のこりa

前までコバルオンを使用してた格闘枠。コバルでは足りない部分があったので何かいいポケモンがいないかと思いブログをあさっていたところ上のほうで紹介した記事様を見て真似させていただいた。
チャーレムに変えてよかった点はユキノオーのメガが少し読まれなくなった点とスカーフチャーレムによるお相手の初手事故があった点です。初手チャーレムゲンガーの対面で刈れるのは楽しかったです。(コナミ)
調整はもっといいのがあると思います。Aにもう少し裂くべきかなと。無理にh159にする必要も薄く感じました。
メガガルーラは猫不意打ちで逆に駆られるのでもう知りません。



自分には実力が足りず2000に乗せれませんでした。何度も壁に弾き返されました...。

XYを通してメガノオースタンを使ってましたがまだまだ可能性が残されてるなと感じました。いろいろなオフで予選抜けをされていましたし。しかしどの方も優勝までは届いていませんでした。
いつかどなたかがノオースタンの結論を出し結果を残してくれると信じています(超他力本願)。
自分もノオースタンの可能性を信じて考察を続けていきたいなと考えています。
orasでまた環境も変わると思いますが、ノオースタンをがんばっていきます!!


では最後に
今回こういった大会を秋田大学で開いてくださった秋田大学ポケモンサークルさんありがとうございました!来年はお手伝いさせていただきます!(ライブで忙しくそこまでお力添えできるかわかりませんが...)
今回対戦していただいたみなさんありがとうございました!
次回大会では優勝目指します!!!(妄言)



リカノリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。